司法書士が、めんどうな相続手続をお手伝いします

 

いますぐ相続手続サポートの「費用・サービス内容」をご覧になりたい方

 

 

 

相続手続では、役所から取り寄せたり、作成すべき必要書類があまりに多く、

すべての手続が完了するには、相当の期間と労力が必要になります。

 

 

たとえば、

相続手続の第一歩である「必要な戸籍の収集」だけでも、通常1ヶ月程度、法定相続人が兄弟姉妹のケースでは2ヶ月程度を要します。

市区町村役場のほか、銀行、証券会社、法務局、税理士、年金事務所・・・ご自身ですべて連絡を取り、回り切るのはなかなか大変です。 

 

これら面倒な手続を、相続人の方に代わって行うのが「遺産整理業務」です。

当事務所では、相続について専門知識・経験を有する司法書士が、代理してその手続を行います。

また、提携の税理士等とのネットワークを利用し、確実な相続手続をサポートします。

 

  • 相続と言っても、どこから手をつけてよいか分からない。
  • 高齢で、銀行や役所に行ったり、たくさんの書類に記入するのは大変だ。
  • 平日は忙しいので役所や銀行に行けない。全て任せたい。
  • 親族関係が疎遠で、「誰が相続人なのか」がよく分からない。
  • 相続人の人数が多く、全員に連絡を取るのが面倒である。
  • 親族が遠方に住んでおり、一堂に集まることは困難だ。

 

 

相続手続サポート内容・費用

次のメニューから、必要なもののみ、お選びいただけます。

 

業務内容 報酬額 実費

相続人調査(戸籍収集)

法定相続情報一覧図の取得(法務局)

43,200円〜

*相続人数により変動

戸籍謄本

1通450円or750円

財産調査(銀行、証券会社)

残高証明書の取得、口座照会

1支店につき32,400円

残高証明手数料

銀行等の規定による

(756円、864円が多い)

財産調査(不動産)

名寄帳、評価証明書の取得

1市町村につき2,160円〜

市区町村の規定による

(不動産1個につき300円〜)

遺産分割協議書作成

54,000円〜

*遺産の種類・数、

 相続人数などによって変動

(別途お見積り)

 
相続登記

管轄ごとに 43,200円〜

*不動産の個数により変動

登録免許税

不動産評価額×0.4%

銀行預金の解約

 1支店につき 64,800円

 

証券会社に預託した

有価証券の解約・名義変更

 1社につき 86,400円

 

 *上記は税込み価格です。

    

 

 

 

相続手続の進め方

 

STEP1

遺言書があるか?を確認

公正証書遺言:公証役場に照会

自筆証書遺言:自宅や貸金庫(銀行)などを捜索

STEP2

法定相続人の調査

亡くなった方の出生から死亡までの戸籍謄本などを役所から取得して、法定相続人を確定します。

法務局で「法定相続情報一覧図」を取得すると、あとの手続きがスムーズ。

STEP3

相続財産の内容、評価額を調査

預貯金:金融機関で残高証明書を取得

株 式:証券会社に残高証明書の発行を依頼

不動産:市区町村役場などで「総合名寄帳」を取得

STEP4

相続放棄のご検討

被相続人の遺したプラス財産(預貯金、不動産など)よりマイナス財産(借金など)の方が多い場合は、相続放棄を検討します。

相続放棄は、原則として、相続開始を知ってから3ヶ月以内に、家庭裁判所で申述手続きを行います。

STEP5

遺産分割協議(財産の分け方を決める)

法定相続人全員で「誰が、どの財産を相続するか」について合意し、「遺産分割協議書」を作成。

相続人全員が署名、捺印(実印)します。 

STEP6

預金・株式の解約または名義変更、不動産の相続登記

銀行、証券会社、法務局などで、それぞれ申請・手続きをします。

STEP7

(必要に応じて)相続税の申告、納付

相続税の申告、コンサルティング業務の経験豊富な税理士をご紹介します。