労働保険・社会保険 手続代行

会社を運営している限り、以下のような人事労務手続はつきものです。

顧問の社会保険労務士がいれば、法令を遵守し、漏れなく迅速に処理を行いますので、

経営者にとっても従業員にとっても安心です。

 

社員の入社(採用)、退職のとき

業務中に怪我等をした場合の労災手続

年1回の、労働保険料、社会保険料更新手続

給与額を大きく変更したとき(昇給、降給)

社員に賞与を支給したとき

社員が結婚して姓が変わった、引越して住所が変わったとき

産休・育休を取る社員がいるとき

社員が60歳になったとき(再雇用、年金、退職金など)

社員に扶養家族が増えたとき(結婚、出産)