売却した後の返済 を考える。

任意売却すればマイホームは高い値段で売れるけど、

とはいえ、借金をすべて返済できるわけではありません。

だから、「残りの返済」について、考える必要があります。

 

この点、任意売却なら

債権者(金融機関・住宅金融支援機構など)が、柔軟になる。
  

  

 

    返済期間を延ばしてくれたり、1回当たりの返済額を減らしてくれたり。

    ということですね。

 

 

    「高く売れる」任意売却をすれば、「安くしか売れない」競売に比べて、

    債権者へも。「いま」多くのお金を返済できるわけですから、

    債権者も比較的「やさしくなる」ということですね。